MAIL

TEL

スマートフォンからのお問い合わせはこちら

土日祝日をはさむ場合は、大変申し訳ありませんがご連絡が休日明けになります。
お急ぎの場合は、お手数ですがお電話にてご連絡いただけると幸いです。

インプラント

Implant

わたなべ歯科クリニックからのお知らせ

天然歯の咬み心地を取り戻したい ~ インプラント ~

失った歯の機能を回復する治療には、古くからある入れ歯・ブリッジに加え、近年ではインプラントが注目されています。入れ歯などに比べると新しいといえますが、実はすでに30年以上前から行われている治療です。

唐津市の歯医者「わたなべ歯科クリニック」では、インプラント治療に対応しています。こちらでは、インプラント治療の概要やメリット・デメリットなどをくわしくご紹介します。

 

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨に、生体親和性の高いチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、上部に人工歯を装着して咬む機能を回復させる治療です。

インプラントと顎の骨がしっかりと結合するしくみになっているため、天然歯と変わらない感覚で咬めるようになるうえ、人工歯はセラミックによって自然な白さが再現され、見た目も美しいのが特徴です。

また、部分入れ歯やブリッジのように、まわりの歯に負担をかけることがない点も大きなメリット。機能性・審美性ともに優れているため、近年急速にシェアを広げています。

インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療には、次のようなメリット・デメリットがあります。治療を受ける前にしっかり理解しておきましょう。

インプラントのメリット
【Merit 1】
天然歯のようによく咬める
入れ歯では難しかった、硬い物や粘着性のある物でもしっかり咬むことができ、天然歯のときと変わらない感覚で食事を楽しむことができます。
【Merit 2】
歯の見た目を気にする必要がない
部分入れ歯のバネなどのように目立つことがなく、外れる心配もないため、まわりの目を気にすることなく楽しく過ごせるようになります。
【Merit 3】
まわりの歯に負担をかけない
ブリッジのように支台にする健康な歯を削ったり、部分入れ歯のバネをかけたりすることがなく、失った歯の箇所の治療になるため、まわりの歯に負担をかけて寿命を縮めてしまうこともありません。
【Merit 4】
顎の骨がやせにくい
インプラントが咬む力を顎の骨に伝えることで、骨がやせにくくなります。
インプラントのデメリット
【Demerit 1】
外科手術が必要となる
インプラント治療では、通常の方法で1回目にインプラントを埋め込み、2回目に頭を出して上部の人工歯を装着するため、計2回の手術が必要になります。手術のたびに痛みや腫れが生じることもあり、また全身疾患の有無などによっては手術ができないケースもあります。
【Demerit 2】
治療費が高い
インプラント治療の費用は、一般的に1本につき30万~50万円といわれており、自費診療のため患者様の負担は大きくなります。しかし、自分の歯と変わらない機能を長く使い続けられることを考えると、ただ高いだけではないといえるでしょう。
TOP 審美歯科 費用について カウンセリング・治療の流れ 設備紹介
一般歯科・予防歯科 矯正歯科 インプラント わたなべ歯科クリニックの強み Q&A
小児歯科 高齢者歯科 歯周病 ドクターインタビュー 医院案内

© 2015 Watanabe Dental Clinic inc.

治療について

クリニックについて

わたなべ歯科クリニック

住所
〒847-0861 佐賀県唐津市二夕子1丁目9-39
電話番号
0955-79-7717
※タッチすると電話ができます
受付時間
【月・火・水・金】9:30~13:00/15:00~19:30
【木】9:30~13:00
【土】9:00~13:00/14:00~18:00
© 2015 Watanabe Dental Clinic inc.